2008年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.04.30 (Wed)

正解は大殺界

 だいま。
 
 早速ですが前回の解答です。

パズル


 この二つの「全体の図形」、実は三角形ではありません。

 方眼紙に書かれているのだから、もし全体の図形が三角形なら、「全体」「青」「赤」の三つの三角形は相似でなければならない。
 しかし三者の底辺:高さの比を調べると、
全体…13:5 
青…8:3 
赤…5:2

 だから相似ではない。
 各辺の比が本当に微妙な違いしかないので、同じに見えているだけ。
 上の図形は斜辺がほんの少しへこんでいて、下の図形は斜辺がほんの少しでっぱっているのです。

 空白の一マスは、そのでっぱった分です。

*****
 
 で、行ってきた。
 京都へ。
 むりやり。

 感想を一言。

「最悪」
 
である。

 
スポンサーサイト
EDIT  |  14:49  |  雑記  |  CM(0)  |  Top↑

2008.04.28 (Mon)

心の謹賀新年

 人的に
 皆様、明けましておめでとうございます。
 旧年中は大変お世話になりました。
 本年も尚一層の御指導御鞭撻の程、宜しくお願いいたします。
 

 塾教師に事実上の「正月」が訪れた。
 前回述べたように、カレンダーと週休日の関係で、今年は奇跡の11連休である。
 GWである。
 ガンバレ、ワクワクさん。
 ではない。


 しかし、
 はぁ。
 休みに入ったものの、予想通り、どうしよう、という感じである。


 昨日は、まず本当に休んだ。
 やったことはジョギングだけ。
 早くも一日無駄にする。


 本当に何もしないのもあれなので、今日から一泊だけ、とりあえず京都に宿を取った。
 が、
 行ったら行ったで、どうしよう。
 何も、決まらない。

 とりあえずROKUROのまだ終わっていない「東京を語る」の原稿をそろそろ仕上げなければならない。
 はぁ、どうしよう。

 3日と4日、修善寺にぽえ会のみなさんと温泉旅行に行く。
 これが今回の休みの今のところのハイライトだ。
 が、
 はぁ、どうしよう。
 ……宿の周りに、二キロのジョギングコースを見つけてしまった。
 ただし、高低差がハンパではなさそうである。
 マジで、どうしよう。
 走るのか?
 何か、ホントに走りそうだぞ、オレ。
 
 
 とりあえず、何かを探しに京都行ってきます。
 行き先は新幹線の中で決める。


 何か久々に面白い日記、書けるといいなあ。
 

*****

 おまけ。
 やほお検定で面白い問題を見つけた。
 画像を見るべし。

パズル
 

問 方眼紙に書かれた二つの図形がある。上下とも同じパーツで構成されているはずなのに、下の図形は1マス空白の部分がある。それがなぜなのかを論理的に説明しなさい。
 
 オレ、一瞬わからなかったけど、数分考えたらできたw

 正解は次回、ということで。


*****

 行ってきます。


EDIT  |  09:19  |  その他  |  CM(0)  |  Top↑

2008.04.23 (Wed)

シアワセ と ヤスラギ


 の一週間、感情が上下動を繰り返した。
 自分のやっていることに対する自信がない。
 それが誤りなのか、誤りでないのか、判断が、見通しがつかない。
 その結果、人に不快な思いをさせていた。

 
 すいません
 みんな私がいけないんです。
 みんな自分のせいです。


 この間川崎のイベントに行ったときは、何とか持ち直していけるかな、と思っていたし、事実、あの日は精神的にかなり安定していた。


 しかし月火水と過ごしていくうちに、じわじわと根拠の定かでない不安が自分をゆっくりと絞め落としていくのがわかるのだ。
 自分のいつものパターンである。
 なかなか切り替えができない。


 もうすぐGW。塾教師にとっての心の正月。
 例年なら本当に「もういくつ寝ると」状態になるのだが、今年はその高揚感が全くない。いつもの一人旅の計画も全く立てていない。ぽえ会のみなさんとGW中に温泉オフがあるのだが、それだけ。
 京都の鞍馬寺にいってみたい。高崎の大観音見に行きたい。国立博物館の薬師寺展行きたい。喜多方ラーメン食べに行きたい。燕三条のラーメンも食ってみたい。白川ラーメンも喰いたい。新しい服も買いに行きたい。色々映画も見たい。トゥルーマンズショー見てみたい。東京を見たい。尾道行きたい。長崎行きたい。
 やりたいことは色々あるのに、なにもやる気が起きない。
 今年はカレンダーと自分の週休日(水曜日)の関係で、なんと奇跡の11連休なのに、である。
 詩を投稿し始めた3年前と同じような状態である。
 来年、今の仕事場を離れ、何か別のことをしているならば、こうしてまとめて休めるGWは今年が最後かもしれないのに、である。



 虚しいのである。



 日曜日、10キロ走った。
 今日は、8キロなのに、久しぶりに脱水症状寸前になった。


 ムカついたので、ラーメン二郎へ行った。ニンニクヤサイカラメ。
 帰ったら、腹を下した。
 さっきまで横になっていた。


 きっとこんな調子で、GWの大半は過ぎてしまうのだろう。
 これを、緩やかな死と言わずして、何と言うのだ。


 せきをしてもひとり (尾崎放哉)



*****


 こんな感じなので、なかなか面白い記事が書けぬ。
 こんな状態なので許してほしい。


 今日は、自分の半生について語りたくなった。
 こういうとき、ネットは便利だ。
 こんな話をする相手がいない自分には、ネットしかその感情のはけ口を見つけられない。
 だから本当は、こんな自分を不特定多数にさらすのはよくないことだとも思っている。この記事を読む方々にも、申し訳ないと思っている。
 でも、そうせずにはいられない。


 
*****
EDIT  |  23:03  |  雑記  |  CM(2)  |  Top↑

2008.04.20 (Sun)

川崎のQ



「オレはランク付けの番組には出演しない。」郷ひろみ


 と、八十年代のベストテンを見ていたものにしかわからない小ネタが、今朝のジョギング中にふと頭をかすめる。


 この一週間、左ひざの裏側に違和感がある。
 プロ野球なら二軍で調整になりかねない。
 でも走ることに特に影響は、ない。



 ので、十キロも走ってしまった。
 最近、少し体重が戻ってしまっている。

 精神的にはガリガリだが。




*****


EDIT  |  21:21  |  雑記  |  CM(0)  |  Top↑

2008.04.09 (Wed)

忘れ物


 日憂鬱で仕方がない。
 ので、
 気分直しに、いや、気分治しに、生徒がらみの小ネタでも。


*****


 忘れ物をしてくる生徒の様子。
 またかよ、とムカつきはするのだが、外側から見ると、意外と面白い。
 
EDIT  |  11:20  |  雑記  |  CM(3)  |  Top↑

2008.04.05 (Sat)

Emの視界


Emは後ろに座り込んで、新しく買ってきた消しゴムの角を使おうか使うまいか

ためらっている。


Emは久しぶりに街に出て、輪郭のぼやけた春の生温い空気に少しだけ辟易する。
エッジの効いた冬が懐かしい
というEmの見解は、
どうやら一般にはあまり受け入れられないらしい。


子どもがペットボトルを放さない。
母親はベビーカーを転がし、遠回りするのが都市の構造だ。
Emは子どもをあやそうとするが、
子どもは鼻の頭に埃をつけたまま、Emの情念を貫いている。


ヴァニティ・フェアー。
Emを求める人は、いない。


緩い風に吹き上げられて、
Emは向こう岸の上空を漂っている。


ここから先は行き止まりだ。
街の小賢しげな笑いを、Emは片隅に追いやる。


何か話をしよう。とEm。
どうせ自分は眠たげな磁場に包まれたまま、緩やかな死に向かって、坂の上から坂の下へと、
答えの出ない時間
を転がり落ちてゆくのだから。


ネームプレート(¥105)の氏名欄は、空白と等価値だ。

Emのたまいき。
Emの ためいき。


Emは二千円札を手に入れた。
ミレニアムのプレミアム。
千年生き続けた源氏物語が、
十年も経たずに死を迎えようとしている。


地域振興券。
地位、鬼神、貢献。
Emはひとりでほくそ笑む。


Emはオレンジの電車に乗って終点まで眠り続ける。
タクシー代は八千円。
見限られた子どもたちを、Emは迎え入れる。
王女様は護衛の者を巻いて逃げ出した。


ビートニクス。

昼下がりの倦怠。


それでも街は相変わらずうずき続けて、
Emはいつも喉が渇いている。
オレンジの電車がまた遅れている。色調の調整が必要なEmの視界。


サクラの花びらに巻き込まれて、Emは昼間から酔い始める。
希望だか絶望だか区別できない諸事情。



三すくみの選択肢。
三方向のジレンマ。


ハッピー・マンデー。


Emは幸せな人の数を数えようとするが、
それは幸せの残り時間のカウントダウンであることも知っている。


独りになると、Emは最近恐怖する。
人混みでEmを見つけられる者は、いない。


Emが僕の身体に染みこんでくる。
輪郭のはっきりしない春の空気。
Emと僕の境界線も融解してゆく。


Emが後ろにいることに気づいていない奴らは
自分の行為を常に
正しい
と評価する。


Emを求める人は、いない。
僕はEmを求めたい。


フー・キルド・クック・ロビン。


僕はEmを抱きしめたい。
Emに抱きしめられたい。
EDIT  |  23:28  |   |  CM(0)  |  Top↑

2008.04.03 (Thu)

3割3分3厘の三すくみ


しくはまだ言えぬ。

しかし、
今自分は、非常に難しい3択問題の解答を出そうと、読解を始めた。

この問題は難しい。
本文(日常)は五里霧中。選択肢を消去する論拠を見つけるのが困難だ。

しかし、これからの約10ヵ月の間に、何らかの回答、いや解答は見つけなければならないのだ。


自分の生業に関する、3択。

場合によっては、
今まで積み上げ、
あまた送り出してきた教え子を、
二度と送り出せなくなるかもしれない。

その覚悟も、ある。


つぶしの効かない30代後半。
慎重に事を運ばなくてはならない。

模範解答は、現在のところ存在しない。
ただ、数年後、自分の選んだ選択肢が模範解答となるよう、
石橋を叩いても渡らず、転ばぬ先の杖を百本ぐらい用意して、
その上で清水の舞台から飛び降りなければならないだろう。

バンジージャンプなど、高所恐怖症の自分には到底無理だが、
こっちのジャンプは是が非でも成功させなければならない。







世界は、どうしてこうも自分に難解なクロスワードパズルを次々と差し出してくるのだろう。



EDIT  |  22:26  |  雑記  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。