2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.05.09 (Sun)

電波ドッペル


1482338104_124.jpg



 幾山河越えさり行かば寂しさの終てなむ国ぞ今日も旅ゆく



 去年、尾崎放哉がマイブームだったが、今年はどうも若山牧水がマイブームらしい。
 ムラコシです。


*****


 GW終了。「くらやみ祭」も終わり。去年まであれだけうんざりした気分で迎えた連休明けも、お蔭様で今年は平静を保ったまま迎えられた

 らよかったのだが、どうもおつむの調子がまだよくならない。
 おむつではない。

 今日は何もしていない。
 いや、今日も、だ。何もしていないに等しい日々。
 昼過ぎぐらいにのたくって布団から出て、ネットをカチカチ。
 うとうとするともう夕方。
 このままではダメ人間になってしまうかもしれない、と思い、ジョギングに出かける。

 小走りで通り過ぎる、走り飽きたはずの街並みに、少しずつではあるが齟齬が生じてきているのがわかる。
 いや、ピンクフロイド風に言うと、ブレインダメージか。
 アイアンベルの響きがかすかに聞こえ始めているとも言う。

 今日の街の風景は、現実味を稀釈しすぎていたようだ。


*****

【More・・・】



 ジョギングやランニング中、人に話しかけられることを、みなさんはどのように感じるのだろう。別にかまわないという人もいるのだろうが、自分は極端に嫌がる性質だ。
 そもそも自分は、走りを途中で止めることを嫌う。コースもできるだけ信号の少ないところを選ぶ。一旦止まるとリズムが狂い、疲労度が増すのだ。
 だからジョギング中に道を聞かれたりすると、非常に機嫌が悪くなるw
 これはオレだけか?

 ということを差し引いても、今日はイラっときた。
 1キロ過ぎ、公園を突っ切っている途中、見知らぬオッサンに話しかけられた。
「すいません、ちょっとへんなことお伺いしますが」
 仕方なく返事をするが、

 続いてこのオッサンが放った一言……


「ラジオ体操ご存知ですか? やりません?」
 

 で……

 電 波 さ ん か い ! ?

 ジョギングを中断させてまで聞きたいことがそれか!

 なぜこの生暖かい初夏の夕方に、見ず知らずのオヤジとラジオ体操をせにゃならんのだ!
 というわけで逃げた。

 しかし、走りながら考える。
 これ、現実か?


*****


 ということがあってしばらく経過、4キロ地点付近。
 すれ違う子連れの夫婦。
 お父さん、でかい。筋肉もモリモリ。まるでプロレスラーだ。
 顔もどことなくプロレスラーっぽい。

 ……て?
 あれ?

 三 沢 光 晴 ! ?


 思わず振り返ってしまったが、んなわけねえ。
 三沢氏が去年、試合中の事故で非業の死を遂げてしまったことは記憶に新しい。

 しかしあの顔とか、髪の毛の後退具合とか、眉毛の感じとか、どうみても三沢だが。
 まあ別人なんだろうけど、ちょっと怖くなった。
 そもそも場所が墓場の横というのがいかん。

 ……今日はホントに調子が悪い。
 霊界からエルボーを喰らう前に退散した。


 ……が、話はこれで終わらない。


*****


 二度も立ち止まってしまい乱れたペースを何とか取り戻し、6.5キロ地点付近。北F駅前の道路沿い。

 とある知人を見かける。
 いや、正確に言うと、知人によく似た人を見かける。
 ……もっと正確に言おう。

 歩道から出て、やつれた顔で車がばひーんばひーんと通る車道のガードレールにもたれかかる、知人によく似た人を見かけた。

 さっきの二つは笑い話になりえるが、さすがにこれは笑い話にはなりそうもない。鬱展開要素満載。
 今日三度目のジョギング中断。

 荒い呼吸もそのままに、少し距離を置いた位置から、必死に現状を分析する。
 あれ、あいつに似てるけど、ちょっと違うか、別人かな。しばらく会ってないからなあ。身長が少し高いような、いやでもガードレールにもたれて中腰だからわかんねえなあ。顔よく見えないけど、雰囲気似てるよなあ。でもなんでこんなところにいるんだ? いや本人かどうかは置いといて、そもそもあの状況、結構ヤバくねえか? やっぱり車に飛び込もうとか考えて……
 うわ、動いた!

 前方に、その行為を実行するのにおあつらえ向きのそこそこ大きなトラック。
 マジでド修羅!
 とっさにその「知人」に向けて走り出したが、

「知人」は歩道に戻り、脇道へと消えた。
 フェイントかよ! と心の中で突っ込みながらも、安堵。
 体裁が悪いのでそのままジョギング復帰。心拍数ハンパないまま。

 もー、勘弁してくれ~。

*****

 後刻、多分他人の空似だろうとは思いながらも、念のため「本物」にメールしてみると、今日はずっと家だったとのこと。事情を伝えると、この間測ったら身長が6ミリ縮んでたと泣きを入れてもいた。
 別人確定。ヴぁ~、よかった。(その別人も事を起こさなくてよかった。)
 最近他の人にも「○○で見かけた」と言われたらしい。「量産型ドッペルw」なんて返してきていた。そんな余裕のある「本物」の様子に、また安堵。
 てか、むこうにしてみりゃ、オレの独り相撲に付き合わされていい迷惑だろうにw
 と少しだけ罪悪感にさいなまれたので「本物」に、とりあえず次に身長を測る日はためしに「ジョジョ立ち」をしてみろ、と返信しておいた。


*****


 おかしな日だった。
 たった1時間かそこらの間に、電波1名とそっくりさん2名……、いやもとい、挙動不審者1名、普通のそっくりさん1名、挙動不審なそっくりさん1名と遭遇するとは、ますます現在の自分の意識がどこに位置しているのか朦朧としてくる。

 現実味を稀釈どころか、非現実のカルピス原液をそのまま飲まされたような一時間。
 ジョギングは健康によいはずだが、心の健康にはどうなのだろうか。

 そう思いつつ、8キロの行程を終えて帰宅、水分補給へ。
 疲れたのでアクエリアス一気飲みしたくなった。ウエアのまま小銭を持って再び外へ出る。

 ……コインを投入しても反応しない自販機。
 返却レバーを押して返ってきたコインを確認。

 百円玉と十円玉を間違えて持ってきている。

 また、まだ、やってしまっている。


*****


 仕事をやめて2ヶ月。
 走れない日もあるとはいえ、未だにジョギングを続けているが、
 何のために走っているのだろう。その意義が再び見出せなくなってしまった。
 走って、何が変わるのだ?



 白鳥は哀しからずや
 空の青
 海のあをにも染まず
 ただよふ



スポンサーサイト
EDIT  |  03:52  |  その他  |  CM(9)  |  Top↑

*Comment

先生に、5年生と6年生の前半に教えてもらったF.Mです。
覚えていますか?
先生が、ブログをやっていてとても驚きました。でもまた先生とあえてよかったです!
最近、今まで苦手だった国語の知識が得意になってきています。
漢字テストもほとんど満点がとれるように、なりました。

今、受験をするかしないかで悩んでいます。
今いる学校の友達と離れるのもやだし、受験に失敗したら恥ずかしい。それに、今の偏差値じゃ第一志望校に受からないからです。
どうしたらいいと思いますか?
久しぶりです |  2010.05.09(日) 16:46 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

F.M.さん>
こんなところまでようこそお越しくださいました。
久しぶり。

いつの間にか悩み相談室になってしまっているのは気のせいかw
まあいいや。

訪れる人が少ないとはいえ、不特定多数が見る場なので、志望校とか君個人に関する込み入ったことをここで詳しく言うことはできませんが、可能な限りお答えするぜ!

「何を弱気なことを言ってるんだ!」的な根性論精神論の類を、今まで仕事がら授業中にさんざんほざいてまいりましたが、そんなことは誰でも言えるので、もうちょっと客観的に。

結論から言うと、受験できる可能性があるなら、また、少しでも受験する意志が残っているのなら、それを目指すべきだと思います。

理由
1 中学受験は、全ての小学生がするわけではない。その学習を現在まで続けている時点ですでに恵まれている。

2 私立校の場合、高校で募集をしないところが多く、特に女子(性別ぐらいは公表してもいいよね)の場合、高校入試になると選択肢が意外なほど少ない。同じ学校を高校で受けられたとしても、中学と比べて高校入試の方が偏差値的に入りにくいケースが多い。

3 高校入試のシステムは中学入試に比べ複雑。中学校における内申が大きく関わってくる。重要度は以前に比べ軽くはなったが、特に都立高校の場合には内申との戦いは避けては通れない。高校は事実上半義務教育みたいな位置づけになっているから、全滅を避けるために確実な私立の滑り止め校を「併願推薦」やら何やらで確保しなければならないが、その場合も内申が関わってくる。
その内申も、中学校で担当する先生との相性でけっこう感情的につけられることも多い。極端な例になると、自分が顧問を担当する部活の生徒にしか5を与えない音楽教師の噂も、(今もそうなのかわからんが)君の地元にはある。中学生はある程度「いい子ちゃん」を演じないと、希望する学校すら受けられなくなる。
それと比べると中学入試は実力勝負の厳しい世界だが、ある意味フェアな戦いと言える。

4 高校入試は一部の難関私立と国立都立以外、理社はないが、その代わり英語という非常に重要かつ面倒な科目が加わる。その分、国語の重要度は薄まる。
 読解力が武器の君にとって、国語の重要度の大きい中学入試は有利だと思う。知識漢字系が克服できそうならなおさら。

5 やはり、中高6ヵ年の学校ならではの長所は捨てがたい。受験勉強としての勉強以外の様々な勉強や部活など、将来を考える上で非常に重要な経験を、落ち着いて、じっくりとすることができる。人間関係も先輩後輩含めて10世代以上に広がる。

他にも色々あるけれど、まあそんなこんなで、「もう限界」ってのがくるまで、受験勉強を続けてみる価値はあると思う。中途半端な状態で辞めて、後から「やっぱり受ける」ってなったとしたら、それはもう手遅れで、多分うまくいかない。

「今いる友達と別れる」というのは、先生の時代ならともかく、今はメールやらツイッターやらが発達してるから、コミュニケーションをとろうと思えばいくらでも可能。
「失敗したら恥ずかしい」については、まあこれはある程度しょうがないけれど、これは高校入試でもおなじだし、どこまでを「失敗」とするかにもよるね。少なくとも、先生が知っている段階における君の状態を考えれば、最後まで受験勉強をやりきって、受験パターンをご両親や塾の先生ときちんと相談して決めておけば、「全滅」はほとんどありえないはず。
もちろん受験に絶対はないので、保証はしないがw

「今の偏差値」と志望校に関しては、うーん、正直ここはどの学校を受けるのかにもよるけれど、来年の2月の段階でどういう状態になっているかがポイントなわけで、今の偏差値イコール自分の受験結果、という思考パターンには陥らない方がいい。あくまで目安。

まずは夏を越えてどういう状態になっているか、だな。
それまでは目の前の単元学習をひたすらきちんとこなすことに集中したほうがいいでしょう。


*****

参考になりましたでしょうか。

本当は最後まで君たちの面倒を見るべきだったんだろうけれど、個人的事情でこんなことになってしまって申し訳ありません。無責任かとは思いますが、お許しください。

長文、すいませんでした。
ご家族の方にもよろしく。




> 先生に、5年生と6年生の前半に教えてもらったF.Mです。
> 覚えていますか?
> 先生が、ブログをやっていてとても驚きました。でもまた先生とあえてよかったです!
> 最近、今まで苦手だった国語の知識が得意になってきています。
> 漢字テストもほとんど満点がとれるように、なりました。
>
> 今、受験をするかしないかで悩んでいます。
> 今いる学校の友達と離れるのもやだし、受験に失敗したら恥ずかしい。それに、今の偏差値じゃ第一志望校に受からないからです。
> どうしたらいいと思いますか?
ムラコシ剛 |  2010.05.09(日) 18:45 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.05.11(火) 19:21 |   |  【コメント編集】

管理人のみ閲覧できるコメントを下さった謎の方>

レス遅れて申し訳ありません。
コメントで正体判明しましたw お久しぶり。
こんなところまでわざわざお越しいただきありがとうございます。

例の噂、私のところにももちろん届いてます。
うーん、昔兄弟がいた時と比べて少しでも今の環境に不満があるなら思い切ってそっちに・・・てのもありかなw
ただ、自分は今のところそこには現れないと思いますがw

一段落したらみんなにまた会いたいですね。
他の皆さんにもよろしくお伝えください。
ムラコシ |  2010.05.13(木) 07:50 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.05.13(木) 18:58 |   |  【コメント編集】

■夢破れて山河あり。。。

先生、あるバカ息子の保護者です。
T先生からこのブログを息子経由で教えられてお邪魔しました。
先生がお辞めになってから、うちのバカ息子がですね。。。
毎日毎日、ため息交じりにつぶやくんですよ。
『ムラコシ先生どうしてるのかな・・・』
『オラ、ムラコシ先生の行ってる塾に移りたいな。。。』
『○○アカに居るって聞いたんだけど・・・』
『○能件って説も浮上してる。。。』
などなど
こんなにも、うちのバカ息子は先生が大好きなんですね。

どうにかして頂けませんか?


保護者S |  2010.05.20(木) 12:47 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 夢破れて山河あり。。。

保護者S様>
わざわざこのようなところまでお越しいただいて恐縮です。

今回の件につきまして、個人的な事情とはいえ、私の身勝手によってお子さんを途中で放り出す結果となってしまったこと、非常に心苦しく思っております。お詫びのしようもございません。

現状を話せる範囲でご報告申し上げますと、現在の私はWアカやN研はもちろん、塾関連の仕事に関して全く関わっておりません。
大げさな言い方でもっと言ってしまうと、現在の私は体調その他を立て直すべく「休養中」「療養中」のような状態です。職に就くには少し時間を要する状態です。別に寝たきりになっているわけではないのですが。
というわけで非常に申し訳ないのですが、現在私の「授業」を受ける手段はゼロということになってしまいます。

お子さんの反応を読んで、胸が締め付けられます。なんとも罪深いことをしてしまったと自責の念にさいなまれています。同時に、それほどまでに自分の下らない授業を楽しみにしてくれていたということに対し、いくら感謝してもしたりません。

風の噂に聞いたのですが、同時期に退職した元職員が新たに塾を立ち上げたとも聞いています。私はこんな状態なのでこれ以上の話は全くわからないですし、そこにいっても私はいないのですが、ご参考までにお知らせしておきます。逃げになってしまいますが、あとはご家庭のご判断ということでお願いします。

回答にもなっていない、無責任なレス、お許しください。
また、今後何かありましたら、ご相談に乗る程度のことはできると思いますので、当ブログのメールフォームから宜しくお願いします。(その方が個人情報がらみの内容も書けると思いますので)

それでは、失礼いたします。
むらこし |  2010.05.20(木) 23:44 |  URL |  【コメント編集】

■エールのつもりです

二年前に娘が塾でお世話になりまして、お別れにゴー!ゴー!ムラコシの刺繍入りハンカチを無理やり押し付けた保護者です。
いまだに娘にとっては綺羅星の楽しい思い出です。愚息は時折しか黄金カルテットに教わらなかったので、非常に姉を羨ましがっています。
結局愚息は黄金トリオの塾に転塾しました。
ところで、こんなところにいらっしゃったのですね!今こそ先生の呼称を離れて、生き方を暗中模索される青年(!?)ムラコシ、保護者ではなく共感しています。失礼を承知の上、私と悩み方や感じ方、似ているなあと。
色々躓いて,いちいち考えて,自嘲したり・・・なかなか辛いけれど、素敵ですよ。(おばはんが言っても・・・?)子供たちにもこれだけ深く足跡を残した自身に誇りを持って、go!go!ムラコシ!時々覗きに来ますね。頑張れ!

追伸:彼女はなかなか出来ませんか・・・
H.I母 |  2010.05.26(水) 16:10 |  URL |  【コメント編集】

■Re: エールのつもりです

H.I.母様>
どうも、生き方を暗中模索する青年です(汗
わざわざこんなところまで恐縮です。
ハンカチですぐにわかりました。あれ、刺繍が似ていてとても嬉しかったです。
本来ならば自分のこんな暗部まで見せる立場にはいなかった自分ですが、共感していただける方がいらっしゃったことに安心し、また非常に恐悦に存じております。
弟さんも非常に面白いキャラクターだったので(失礼!)自分ももっと授業を担当したかったのが心残りです。
追伸の件は・・・まああまり触れないでくださいw 

コメントありがとうございました。これからも宜しくお願いします。
むらこし |  2010.05.28(金) 03:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。