2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.07.08 (Fri)

欲(後編)

 

 マキルさんの夢の中で、
 自分は「腰骨ゲーム」をやっていたらしい。
o0166025011173502200.jpg



 現実の自分は四十肩。

 ムラコシです。


****

 
 さて、前回の日記で報告したとおり、無事にアコギを入手することができたのだが、
 その時のことをもう少し書こうと思う。



【More・・・】



 御茶ノ水の某『Wマン』というアコギ専門店(一応エレキも扱っているらしいのだが、店内にはその残骸すら見当たらなかったw)に平日の真昼間から、林葉直子はいないが突撃する。


shopphoto_4df85f33-0d70-44.jpg

 入った瞬間昇天。

 今までちょくちょく覗いていた某isbsだのkrswだのsmkrだのikbだのアコギコーナーの3倍ぐらいあるフロア全部がアコギ天国。
 博物館気分でまず隅から隅まで見学してしまった。



 この店、実は知る人ぞ知る店で、そこいらの店にあるような、3万円ぐらいの安物など置いちゃいない。
 ストックリストを見ると、マーティンギブソンはもちろん、件のギルドとかコリングス、サンタクルズ、ヘッドウェイ、ヤマハ、ゼマティス、ドブロやナショナルのリゾネイターetc.……十万切ってるブツなんかほとんどない。
 それどころか非売品のド派手なマーティンD-45とか20世紀初頭のギブソンのハープギターとか、とんでもないビンテージ物がうじゃうじゃあったりする。
 この間地震あったのにみなさんよくぞご無事で。

 そんな店。



 そもそも、である。

 ギター検索サイトでお目当てのギルドを見つけたとき、同時に
fads.jpg
「ビンテージ」
なんてマークがこのブツについているのに気づいたときにはちょっとびびった(笑)



 しかしまあ、17万円台で「ビンテージ」というのもどうなんだ? という感じでもある。

 たしかにもう30年以上たってはいるし、昔第三勢力として二強に迫っていた70年代後半の製品なんだが、これってこの店では安い方のギターだしなあ。

 大体バイオリンのストラディバリウスなんか
 4b04db48.jpg
300年もので億単位の値がついてたりするんだから、そういうものを本当のビンテージと呼ぶとすると、歴史の浅いアコギとかエレキの「ビンテージ」なんて高が知れている。それでも
TONEMAN.jpg
59年のレスポールサンバーストはウン千万の値がついてしまっているし、その他ウン百万の「ビンテージ」に群がるギターマニアは巷間に多く存在する。

 それを考えると、17万ちょいのブツが「ビンテージ」を名乗っていいのか、こういうのって普通「中古」とか「ボロ」とか言うんじゃないの?と、却って恥ずかしい気分になってしまう。

 というわけで、今回の自分の買い物は「ビンテージ(笑)」と仮に呼ぶことにした。


 あ、いよいよその「ビンテージ(笑)」の実物が目の前に。


boro.jpg
 おおー、予想以上にボロい!(笑)
 打痕、ウェザークラック(塗装のひび割れ)、塗装ハゲなどなど。(画像はもちろん自宅で撮影)
 これで非マーティンギブソンで、ましてやプリウォー(戦前もの・そもそもギルドは戦後創設)でもない、いまや半分過去のメーカー扱いされてフェンダー傘下で細々と生き延びているギルドなら、いくら全盛期=第三勢力時代の製品とは言ってもこの値段で仕方ないだろう。
 まあ飾り物にするつもりはないから、見た目は無視。

0413RK13965.jpgStevie_Ray_Vaughan.jpg
 R・ギャラガーとかS・レイ・ヴォーンのストラトに比べりゃまだまだヒヨっこだ。

815179_1.jpg
 「ビンテージ(笑)(笑)」
 とりあえず(笑)をもう一つ追加。


 そんなことより君、ちゃんと音出るんだろな。
 というわけで、店長さんらしき人にお願いして、試し弾きタイムにいよいよ突入。


 ネック反り、特になし。オクターヴチューニング、問題なし。
 弦高、アコギとしては少し低めなのかもしれないが、エレキ派の自分には気にならない。

 
 これが30万も40万もするマーティンやギブソンならすげえ緊張するんだろうが、

 どうしてだろう、君といっしょなら、不思議と気持ちが楽になる。
 「ビンテージ(笑)(笑)」だから。



 Amaj7 9なんていうマニアックかつオサレなコードで
 思い切りストローク一閃!


“じょぉおあんぁンン!!!”










       ま゛ーーーー!
激鳴り

 ギルドなめてました!
 スイマセンでしたっ!



 想像以上の響きにマジでビビる。

 表面板から腕を離すとサラウンドが増すのを実感できるギターを弾く機会など、そうそうない。この時点で購入決定みたいなもんだが、指弾きでS&Gのアルペジオを弾いてまた感動する。

「ローズウッドの剛性の高いボディから成る、腰の太い中低音でパワフルに鳴ります。高音のサスティーンもしっかりしており、ストロークはもちろん指弾きで弾いても、レスポンスの良い倍音豊かな音色です。」


 アコギの経験が少ないから鵜呑みにしてそう感じるのかもしれないが、ホントにHPに書いてあるとおりでした。とりあえずローズウッドボディがハンパない音を出すことを実物で再確認。

 しばらくあーさすがにアコギだとチョーキングはきついなとか、意外とネック薄いな、とか、あ、クラシックの曲もいい感じで弾ける、とか思いながら好き勝手弾きまくってたら、店長さんが「ピックアップも試します?」とアンプを用意してたので試した。
 そうであった、ピックアップがもうついているのだった。

 ピエゾ(本体の振動を直接拾って電気信号に変換する方式)だったが意外と生音っぽいのが鳴ってたので、いいやつ使ってるんですか?と聞くと、使われているハイランダーのピックアップの実物サンプルを片手に詳しく説明してくれた。ちょっと取り付けが難しいがプロも使う3万ぐらいするやつらしい。
 アコギ用PUはもちろんよく知らないのだが、ついているのがエレキで言うセイモアダンカンとかディマジオとかにあたるいいやつだと理解できた。勉強になります。

 何か次にうちの中途半端なストラト(2号機:通称「粉吹きボンネット」)のピックアップ交換方面に興味がシフトしそうな予感もしたが、しばらく金は使わないと決心した。多分。

 即購入の旨を伝えながら、やっぱり今のギルドとは出来が違うんですか、とかいくつか訊くと、店長さんが英語のギルドの解説本を持ってきて丁寧に答えてくれ、スペックの解説とか、マーティンとの比較とか、あんまり本には載ってない保管時のコツとかまで親切に教えてもらった上に、端数値引き+替え弦3セット・クロスのサービスまでしてくれた。

 そんな高い買い物(この店では)をするわけでもない一見さん相手なのに、Wマン、すげえいい店。お世話様でした。

 そしてもちろん、このギルド、(笑)を二つもつけてすまなかった。
 値段は安いが君はやっぱり本物のビンテー……



 店長さんが付属のケースを出してくる。

Image217.jpg
 何かすごいの来た(笑)!

「ちょっと表面の剥がれが激しいんですが」と、さすがの店長さんも少し苦笑いしている様子。中は至って普通だが、とにかく外面はかなり年季の入ったケース。
 

 やっぱ君、「ビンテージ(笑)」決定ね。
 音はまちがいなくいいんで(笑)マーク一つにしておいたから。



*****



 で、だ。
 恒例行事。

 愚弟にギターを自慢タイム。


 今や愚弟ルームのインテリアと化しているZO-3が立てかけてあるギタースタンドを使って部屋に乱入後、撮影会準備。

「何だ、また買ってきたのか、……わーいかにも中古、これ17万!?」

 Kおんに絡められず、見た目でとりあえず軽くジャブを入れる愚弟。(ていうか、Kおんでギルドのアコギ出てきたら逆に尊敬する)

「中古ではない、『ビンテージ(笑)』と呼べ」

「ものは言いようd……」

“じょぉおあんぁンン!!!”










激鳴り

 黙った(笑)
 完勝。


 愚弟でもこの音の迫力はわかるらしい。


CIMG5696.jpg
 勝利の余韻にひたりながら撮影会を開始する。

 が、


CIMG5697.jpg
 デジカメに何かフレームインしてくる(笑)
 うわなにをするやめr

CIMG5698.jpg

 古きよき70年代がバーチャルアイドルに侵蝕される瞬間。

 そして


「『ギルドたん』でいいよな」


 こいつ、また電波な名前付けやがった!
 しかも言うに事欠いて「たん」つけて済ましやがった!




*****



 そんな愚弟が最近、唯一二つ名を持たなかったテレキャスを、何か
6ee3feb44bd03716.jpg
「ツンデレキャスター」と呼んでいる気がして仕方がない、と思いながら、

 後刻、
 デジカメのデータをパソコンに流し込む際に気づいたのだが、

 オレがトイレに行っている隙に、
 不覚にもこんなものを勝手に撮られていた。



 変態め、
 いつか泣かす!




スポンサーサイト
EDIT  |  06:09  |  雑記  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。