2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.09.22 (Thu)

徨(和歌山拉麺探訪其弐)



 和歌山と言えば、台風12号でできた土砂ダムが、今回の15号で遂にあふれ出したらしい。
 名古屋とかもエライことになっていたらしいし、我が関東圏も一部地区が停電とかで大混乱だったようだ。
 みなさん大丈夫でしたか? お疲れ様です。


 なんて心配しつつ、前回も紹介したyoutubeのゴレンジャー。
『ピンクの秘密! 人間爆弾を倒せ』というタイトルだったが、その人間爆弾は、
054人間爆弾(笑)
 こんな感じである。


 ばんばらバンバンバン。
 Mコシです。


*****


 さて、和歌山日帰り紀行の続きである。


【More・・・】


02_20110922073330.jpg02a.jpg03_20110922073331.jpg
 21世紀が始まって10年以上経過しているのに、未だ前世紀の残滓が澱んでいるかのような、停滞した街並みを徘徊する。

04_20110922073331.jpg
 こんな路地があったり。

05_20110922073332.jpg07_20110922073332.jpg06_20110922073441.jpg
 いい感じのトラス橋があったり。



 そんな虚像か実像かも定かでない情景の中を泳いでいると、今回の第二の目的である紀州鉄道の線路に近づいた。

 全路線長2.7キロ・全5駅の非常に短い鉄道路線。かつてはもっと先まで線路が延びていたが、平成に入ったばかりの1989年に、末端区間の約700mが廃線となった。

 その痕跡が、ほとんど手付かずの状態で朽ち、
08_20110922073441.jpg09_20110922073442.jpg
10_20110922073442.jpg11_20110922073443.jpg
晩夏の憂いを帯びた陽光に焼けた線路に、少し長くなった影が伸びていた。

 営業中の路線部も、お世辞にも保線状態がしっかりしているとは言えず、写真で見てもわかるとおり、路線は貧弱この上ない。
01_20110922073443.jpg12_20110922073607.jpg
 というよりも、こんなところを鉄道車両が現在も行き来しているという事実に驚く。
 線路が波打ってるし(笑)


 駅舎もこの通り。
15_20110922073609.jpg
 どこの家の物置小屋だ、と思われそうだが、れっきとした終着駅・西御坊である。


 不審者のように周囲をうろついていると、
13_20110922073608.jpg14_20110922073608.jpg
 バスのようなディーゼルカーがゲクゲクと近づいてきた。

16_20110922073609.jpg
 車内もどことなくバスっぽい。冷房はついていると聞いていたのだが、節電なのか稼動していなかった。


 走り出すと思ったとおり、ノロノロゲクゲクと頼りない低速走行。そこいらの原チャの方がよっぽどスピード感があるが、情趣は反比例して豊かである。全開にされた窓から、やや生温いが心地よい風が入る。


 終点の御坊駅まで、所要時間8分。乗客自分を含め2人。一日の平均乗客数約200人、一年の運賃収入は1000万未満だという。親会社は不動産・ホテル業がメインだと聞いているが、某REN4大臣なら真先に仕分けそうなこの骨董品鉄道部門がいつまで存続するのか心配だし、そもそも台風の被害を受けたらそのまま廃止にされそうだ。今回は大丈夫だったのだろうか。個人的には残しておいて欲しいものだが、そういうわけにもいかないのだろうな。
 こんなのどかな、しかし少し物哀しい鉄道だが、

17_20110922073610.jpg
 途中の駅名だけは意味不明な自信に満ちている(笑)


*****


22_20110922073904.jpg
 さて、午後3時ごろ、和歌山駅に移動した自分は、いよいよメインイベントの和歌山ラーメンを食しに歩を進めた。
 ちなみに和歌山は自身二度目の訪問である。前回来訪時最後に食べた店の一杯が非常においしかったので、もう一度、というわけである。



 和歌山ラーメンには大きく分けて二つの系統がある。
 以前ブームになったときに有名になったのが、豚骨メインの豚骨醤油味のスープ。
450px-Wakayamara-men11111.jpg
 全国的には和歌山ラーメンといえばこれを思い浮かべる人が多い。東京でも食べられるし、カップ麺になったりもした。「井出商店」という有名店がこのタイプだったからなのだが、実はこれは伝統的な和歌山ラーメンではない。
 その伝統的なほうが、醤油メインの豚骨醤油味のスープのもの。
img_1815895_65114194_3.jpg
 ね、色が全く違うでしょ。
 地元民はむしろこちらのタイプを典型的な和歌山のラーメンだと考える場合が多いらしい。
 ちなみにすごく塩辛そうな色だが、食べると普通である。この色は和歌山の醤油の特徴らしい。


「井出商店」のスープは、伝統的なこのスープを作る際、誤って豚骨を煮立たせすぎて偶然出来上がったものだという。そういえば九州ラーメンも、久留米のラーメン屋が誤って豚骨を煮立たせすぎて出来たものが予想外にうまかったので広まった、という話を聞いたことがある。似たような話は各地にあるのかもしれない。

 ちなみに前者の和歌山ラーメンを「井出系」、後者を、路面電車の車庫の前で営業していた屋台から広まったので「車庫前系」と呼ぶのだが、これはラーメン評論家が勝手に言っているだけで、地元民は全く使わないという(笑) 



 話がまたマニアックになったが、要するにその「車庫前系」ってやつがわざわざ和歌山まで行かなければ食べられない味であり、自分はそれを食べにきた、というわけである。


*****


 ただまあ、せっかく和歌山まで来ているので、ついでに「井出系」も一杯食べておこうということで、駅から徒歩10分ほどのところにある、
18_20110922073744.jpg
前回は入らなかった「味○」(あじまる)という店にまず入る。



 和歌山ラーメンの店には独特の風習があって、
19_20110922073745.jpg20_20110922073745.jpg
 写真のように「早寿司」と呼ばれる鯖の押寿司がテーブルに置いてあり、ラーメンが来るまでの間それを食べて待つ、というものだ。和歌山ラーメンは一杯が小さめなのだが、これは早寿司を食べることを前提としているからだそうだ。また、太巻きやゆで卵がいっしょに置かれていることも多い。ちなみに早寿司は¥120。


 さて、いよいよ来ました。中華そば¥550。
21_20110922073746.jpg
 ネットで調べた通り、いわゆる「井出系」のスープである。和歌山にはめずらしく普通のナルトが入っている。(和歌山は「カマボコ」が多い)
 いただきます。


 はい、当たり~!

 懸賞生活のなすび(懐かしい)なら

うまいじゃないです。『んまい』です!

 とでも言うであろう、激ウマの一杯であった。


*****


 ここに来る何日か前、とある方のミクシ日記に

「和歌山ラーメンはセクシーだ」

と書いたことがあった。

 多分人によって「セクシー」の定義づけが異なっているのだろうから、異論はたくさんあるのだろうが、自分は、何というか、その人がもともと持っている本能的な部分、才能みたいなものに由来する色気というか、雰囲気が「セクシー」なのかな、と思ってきた。いや、今も思っている。

 だから、いくらごてごて過激な衣装を纏い、先鋭的なメイクを施したとしても、その本能的な部分が弱い人には「セクシー」を感じない。
 羊水が腐るとか言っちゃったこの人なんかには、申し訳ないが自分は表層的で下品な「お色気」しか感じない。
 逆に椎名林檎とかYUKIなんかは、メイクが薄くても、普通の格好をしていても十分に「セクシー」を感じる。二人とも結構いい歳いってるはずなのにそれがあまり色褪せていないのが何よりの証拠だ。



 ラーメンの話なのに何を語りだしてるのかと思うだろうが、要するに和歌山ラーメンにはそういうものを感じるのだ。

 小細工あんまりしてないよ、昔っからふつうにこうやって作ってますよ、昔っからこの味ですよ、というラーメン。
 しかも豚骨だから適度なまろやかさがあり、それが「セクシー」さになるんじゃないだろうか。


 HPにタオル巻いて腕組んで写ってる強面の店長が、○○産の岩塩だの××産の煮干だの高級食材をごてごてと入れ、魚粉だのを大量に振りかけてドヤ顔で出す最近の東京の有名店のブツは、たしかに旨いが、なんかちょっとラーメンからかけ離れてきているような気もするんだよなあ。
 それこそK田K未みたいなラーメンになっているような気がする。
 二郎や大勝軒はまた位置づけが難しいが(笑)


 そんなことを考えながら、2軒目、前回来たときにその味に感動した「車庫前系」(厳密には魚介ダシも使ってるのでちょっとまた独特なのだが)の「SKえ」という店の開店を待つ。

 ネットでは16時から夜の部開始とある。


*****



 ……16:15。

 開 く 気 配 な し !


 勘弁してくれ!

 オレさっき帰りの切符買っちゃったんだけど!

 新幹線の指定席までばっちり買っちゃったんだけど!

 16時40分には駅に戻んなきゃいけないんだけど!




 16:20。

 山男たるもの、引き返す勇気を持つことも必要である。



c2luZ28icA.jpg
 撤収(泣)


*****


 22時ごろ、帰宅。

 座る時間長すぎて擬似エコノミー症候群的な関節痛あり。

 まあ、一杯おいしいのいただけたからいいんだけど、

 やっぱり「SKえ」の
30010523_1531_1.jpg
 これが食べたかった……。




 こんな私を少しでも哀れに思う方は、
 10月5日(水)、元住吉のパワーズ2
「ヨケマキル/ムラコシ剛/timoleon」ライヴを見に来てください。
 出番は夜の9時頃。


 あ、ROKUROもこれから企画・イベントもりもりです。よろしく。


スポンサーサイト
EDIT  |  08:01  |  その他  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。