2017年03月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.05.04 (Fri)

占(告知つき)

 突然だが、今からオレは、
 
 GWを

 グラップラーわくわくさん
 の略だと思うことにした。

01_20120504094629.jpg

 ムラコシです。

*****

 さてと、再告知だ。


1 ROKURO第9号 第十四回文学フリマにて発売

02_20120504094629.jpg

「第十四回文学フリマ」
開催日 2012年5月6日(日)
開催時間 11:00~16:00
会場 東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)
ROKUROブースは「2F エ-01」です。
アクセス 東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分

http://bunfree.net/

 当日はこの画像の
03_20120504094630.jpg

 たちばな、ティモ、Mコシの3名がお待ちしております。

 GWの最後の日は、ぜひROKUROのブースにお立ち寄りください。


2 Wittgenstein LIVE(Round2)

04_20120504094630.jpg

「ユニット↑スペシャル」
 5月20日(sun) @東高円寺Kaztou
・17:30 open ・18:00 start
・料金1500円+1Dオーダー

http://www.kaztou.com/

 先日の吉祥寺ブラック&ブルーのライブでは、大観衆の前で演奏した。
 しかも、終わった後、知らないお客さんに「熱い演奏、よかったです」と話しかけられてちょっとびびったりした。
 あーあ、見に来なかった人はもったいないなあ(笑)
 そんなあなたのために、追加公演決定(いや、もとから予定は組まれていたのだが)。
 ヴィトゲンシュタイン再び。
 今度は東高円寺だ。待ってるぜ!

 ちなみに先日の吉祥寺のライブ映像をマキルさんがあげているので、よろしければこちらをご覧ください。

「ナスティー・マイ・ハニー」
http://www.youtube.com/watch?v=xnaf4YfJvsA
「creed」
http://www.youtube.com/watch?v=3Ad1VldfGVg
「春の死の音」
http://www.youtube.com/watch?v=1eYkiIaxvdo
「恋と革命」
http://www.youtube.com/watch?v=DaFCMx07FhQ


 ちなみに今日は同じ場所で、サンデースクールのライブ。

 飲み放題デーらしいのでちょっと行って来る。


*****


 さて、「知られざる業界の裏事情」シリーズも第三弾。

 少し
05_20120504094631.jpg

 オカルト方面をぶった切ってみようと思う。


【More・・・】

*****

06_20120504094632.jpg
 占い。


 科学的に見て何の根拠もないのに、そうポンポン未来の運命なんぞを当てることができるのなら苦労はしない。
 自分は前からちょくちょく言っているように、こういう類のものにはすっかり懐疑的になってしまっているので、占いなどしてもらいたいと思ったことはない。
 だが、だからと言って人々が占い師のもとを訪れることに対して一律に嘲笑しているわけではない。

 世界はとっくに21世紀になったのに、占いの類が絶滅する気配はない。
 占いが今日も隆盛を極めているのはひとえに、苦悩や重大な選択に迫られた人々の、不安を取り除きたい心理がそうさせているからなのだろう。


 占い師は、そういう人々に対する
06-2.jpg
 心理カウンセラーの役割を果たしているのだ、と自分は考えている。


 人は未来が見えない。見えないから悩み、不安になる。だから人は占いにすがる。占い師には、そんな悩める人々の背中を押す役割を担うという非常に重要な存在意義があるのだ。

 
 しかし、問題なのは、
 悩める人々の背中を押すどころか、逆に足を引っぱるが如く不安をあおり、それにつけこんで金を儲けようとするインチキ宗教まがいの「エセ占い」をする輩である。


 その代表が

07_20120504094735.jpg

 この人である。

08_20120504094735.jpg

 悩める野球選手にこういうことを平気で言う人である。

*****

 H木K子氏の六星占術は、

10-2.jpg
 中国四千年の歴史とともに発展してきた易学などを元に、H木氏自らが生み出したとされる。一般には運気が下がる時期を現す「大殺界」と呼ばれるキーワードで知られている。
 この「大殺界」の時期は次々と不運に見舞われ、この時期に重大な決断をしたり、新たなことを始めたりするのはよくないとされている。

 例えば、
09_20120504094736.jpg
 最近夫婦仲が悪く、離婚の危機に瀕している主婦や、

10_20120504094736.jpg
 事業が不振で倒産寸前の社長さんなんかが相談に行くと、

「あなたが結婚したのは大殺界の時期だから、こうなる運命だった。」とか
「大殺界の時期に会社を立ち上げたのだから当然」というふうに診断される。




 さて、このH木氏の六星占術だが、
 生年月日から人を6種類の星人(水星人・金星人・火星人・木星人・土星人・天王星人)に分け、それぞれに1年ごとに12種類の運気がめぐってくる、というシステムで、その中に「小殺界」「中殺界」「大殺界」と名づけられた運の悪い年があるのだ。
11_20120504094827.jpg


 これがまあよく当たる当たる。

「うわあ、離婚したのは大殺界の年だ!」「大殺界の年に会社首になった!」などと、人々は大騒ぎ。H木氏の著作は大ベストセラーとなった。

 いやあすごいすごい。


 何がすごいって、
11-2.jpg

 この「大殺界」のインチキ臭さが、である。


*****


 この「大殺界」については、12年で一周する運気のうち、
 なぜか3年間も割り当てられている(笑)
 この時点で人生の25%が「大殺界」である。

 それに加え、六星占術では「大殺界」の年とは別に「大殺界」の月や、「大殺界」の日まであるという。

 後述のサイト(『超常現象の謎解き』)の検証によると、

 年・月・日を合算した「大殺界」は一周12年のうち5年3ヶ月、
 これに「中殺界」を加えると6年8ヶ月、
 「小殺界」まで加えれば7年11ヶ月が当てはまる。



 つまり人生の2/3は「殺界」なのだ。

12_20120504094828.jpg

 人間ってなんて不幸な人生を歩んでいるのだろう(笑)


*****


 さらに、である。
 欲張りな六星占術は、さらに的中率を上げようとイカサマを編み出す。


 例えば、自分が
13_20120504094828.jpg
 自動車で事故を起こしたとしよう。

 その事故の日が「大殺界」なら、もちろん「ほら見たことか!大殺界なのに注意しないからそういうことになるのよ!」とH木氏は得意気に吠えるだろう。


 しかしいくら人生の2/3が「殺界」でも、残り1/3は運気がいい時期のはず。

 当然事故の日が「殺界」ではない場合も出てくるだろう。

 そんなときはこう持っていけばよい。

「あなたが免許を取ったのはいつ?」
「あなたがその免許を更新したのはいつ?」
「あなたが今の車を買ったのはいつ?」


 このどれかに「殺界」が当てはまったとしたら?
「ほら見たことか!(以下略」

 


 不運な事件が起こった日と、それに関わることを始めた日は、大幅にずれていることが多い。数年単位のタイムラグがあることなどざらである。
 数年あればいくらでも「殺界」に当てはまるよう調整するのは可能だ。


 これでは、「殺界」ではない時期に当てはめる方が難しい(笑)


*****


 そんなH木氏の占いに、不幸にも騙され、心酔してしまいそうなあなた。
 これ以上はまるとどうなるのか教えておこう。
 とりあえず先に言っておくが、
 まちがっても本人に直接会って占ってもらおうなんて思わないほうがいい。

 
 H木氏に直接相談するためには、
 まず参加費1万円の「勉強会」に参加し、
 その後、1件につき10万円の個人鑑定をしてもらうことになる。

14_20120504094829.jpg

 
 ちなみに、この個人鑑定で「恋愛」と「仕事」のことを相談したら、
「2件」とみなされて20万請求されるから気をつけろ!


 さらに、子供などの「命名」は50万円、家などの「設計」は100万円である。


 それから、なぜか個人鑑定では、事前に三代前までの先祖の戸籍謄本をとって提出するというシステムになっている。

 怪しさ満点、スリル満点だね。


 お墓の相談もしてみよう。

 個人相談直後に、
15_20120504094829.jpg
 H木氏直営の仏壇・墓石業者がやってきて、墓石代や永代使用料で一千万円を超える契約を迫られるよ!

 ちなみにこの業者、年商十億だって。


 自ら大殺界ワールドを提供してくれるなんて、すばらしい占い師だね。


*****


 H木氏によると、「大殺界」の時期に新しいことを始めるな、ということだそうだ。

 これを守らないと
16_20120504094948.jpg
 不幸が孫の代まで及ぶとまで言っているらしい。


 そんなH木K子氏の略歴。

・1953年(中殺界) 宝塚歌劇団に合格
・1957年~1959年(大殺界) 実業家としてクラブ・バー・洋服店などをオープンし、大繁盛。
・1981年~1983年(大殺界) 実業家から占い師に転職し、著書がベストセラー。



 言行不一致も甚だしい。
 しかも全てが成功(笑)
 「殺界」はどうした!



*****


 とどめに、
 各界著名人の、「大殺界」の時期における足跡をいくつかご紹介しよう。


・長嶋茂雄
 巨人入団、初ホームラン王、打点王、新人王の獲得、2回の首位打者と1回の最優秀選手の獲得。
 全て大殺界に達成。

・武豊
 2002年の大殺界の年、
 史上初の日本ダービー3勝目
 史上最速、最年少でのJRA通算2000勝達成
 JRA新記録、世界タイ・レコードとなる1日8勝を記録。

 大殺界が続く翌年もJRA史上初の年間200勝達成。
 さらに翌年も自らの記録を次々更新、もちろん大殺界継続中。

・荒川静香
17_20120504094949.jpg
 2006年の大殺界の年に五輪フィギュア史上初の金メダル。

・佐藤栄作
18_20120504094949.jpg
 1974年の大殺界にノーベル平和賞を受賞。

・利根川進
 1987年の大殺界にノーベル生理学・医学賞を受賞。

・野依良治
 2001年の大殺界にノーベル化学賞を受賞。

 ノーベル賞に強い大殺界。

・羽生善治
 1997~1999に大殺界だったが、ずっと4冠防衛継続。

・辻 仁成
19_20120504094950.jpg
 1996年の大殺界の年に芥川賞を受賞。

・浜崎あゆみ
 1999年からの大殺界3年間でミリオンセラー連発。紅白出場。レコード大賞受賞。

・福山雅治
20_20120504094950.jpg
 2000年の大殺界、『桜坂』が大ヒット。

・宇多田ヒカル
 1998年の大殺界の年にデビュー。「Automatic」はミリオンヒット。
 大殺界継続中の翌年にはファーストアルバム発売。総売り上げ枚数日本新記録を更新。


もっと興味がある人は、自分も参考にしたこのサイトを色々見てみよう。面白いぞ。

超常現象の謎解き
http://www.nazotoki.com/index.html


*****


 やっぱり占いなんて、初詣のおみくじと朝のTVの星座占いぐらいでおさめておいたほうがよさそうだ。
22_20120504095007.jpg




 ところで、

 最近、妙に胸騒ぎがするのだ。

 水
 数字の3
 S


 この3つの言葉が頭から離れない。
 何か近々、嫌なことが起こりそうな予感。
 大事にならなければよいが。




 なんて思わせぶりな伏線を張っておいて、次回に続く。

 
21_20120504094950.jpg
スポンサーサイト
EDIT  |  10:25  |  雑記  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。