2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.01.15 (Tue)

僕がどんなに君を好きか、君は知らない

日の出来事


朝7時15分
浦和のとある私立中学入試の応援。
教え子と握手。

後刻、入試を終え帰って来た生徒が言う。

「先生の手、なんかさらさらしてた~、なんで~?」

どういう意味だ?



「もっとアブラギッシュかと思ってた~」


祇園精舎の鐘の声




10時前、校舎に戻る。

昨日の入試の合格発表。

失礼な言い方だが、従来なら不合格者が出るはずのない、「お試し受験」校。

従来なら。

ここ二、三年の受験者増加に伴い、競争率激化。

二人不合格。

マジへこむ。
お試し受験で自信を喪失させる結果に。
お試しになってない。


諸行無常の響きあり




【More・・・】

後1時半~

授業授業授業授業四連発。9時までほぼぶっ続け。

僅かな休憩時間に今日不合格だった生徒のフォローなど。
家庭にも連絡。今後の受験パターンの相談に乗る。
申し訳ない気持ちで満たされる精神の器。

疲れた。
きょうは定時になったら速攻帰ろう。


ゆく川の流れは絶えずして





業第二ラウンド開始
直前
に一件電話。


受験校のこと相談したいとのこと。
手続き期限が迫ってるので、どうしても今日中に。

オレ9時まで授業。
仕方がないので9時半から面談。



はははははははははははははっ!

帰れない。

ファイトォ~!いっぱぁ~つ!
な状況。




うやく授業最終ラウンド。
問題演習中に、
他クラスの生徒が体調不良で「モドす」。

吐瀉物処理手伝う。

フ ァ イ ト ォ ~ !
い っ ぱ ぁ ~ つ !

な状況続く。




んな日だ。
少しは鬱々とした二酸化炭素を浄化する作業が必要だ。

今日の小5の授業は詩。
仕事で詩を教えるアマチュア詩書きの構図。

「ただ字面を眺めてないで、イメージしろ! 感じるんだ! うーんファンタスティックw」
「詩は短いが、無駄なことば、無駄な行は一つとしてない! アンダスタン?」
「いいかお前ら、詩はな、ロマンだ! ぅわぉうw」

とハッタリかましーの、大見得切りーのして、笑いをとる自分。

マロンだ、マロン! 
とやかましい生徒たち。

「浅いな~お前ら。まあお前らじゃまだ愛の詩の世界は理解できんな、ひゃひゃひゃ」
とからかう自分。

すかさず、きっもーいと突っ込む生徒たち。

「あっ、バカにしてるだろお前ら、おれは愛に生きる詩人だw

じゃあ先生なんか今詩作ってみてよ!
とニヤニヤしながら突っ込む生徒たち。
信じてねえし。
まあ信じられんよなあ、へっへっへ。

「……私のお墓の前で泣かないでください。」
パクリじゃん!と生徒。
「……雨は夜ふけ過ぎに雪へと変わるだろう。」
それもパクリじゃん!
「……盗んだバイクで走……」
パクリじゃん!


「言葉は 最も危険な安全地帯であり
 沈黙は 最も安全な危険地帯であり」







五秒だけしーんと静まり返る教室。


……誰のパクリだよ、センセー、

と空気を元に戻そうと試み、むりにおちゃらけて言う一人の生徒。

この仕事してると、生徒がだいたいどんな状態かなんとなくわかる。


いま、五秒だけビビッたろ、お前ら!
まさかオレがホントに詩を詠むと思ってなかったろ!

その証拠に、国語が得意な何人かの生徒の顔色が変わっている。


「だからオレの詩だっつってんじゃん、ハニー!」

ウソくせー、と再び大爆笑の教室。
ただし、ひきつった笑いをしている者数名。

おもむろに芭蕉の俳句を例に出し、マジメに詩の読み取り方について語りだす自分。

へへへ、お前ら、
さっきまでオレをさんざんコケにしといて、何でそんなに真剣に聞いてんの?


絶えずして
しかももとの水にあらず



、授業に大きな手ごたえを感じ、終了。

現実に引き戻されて後、
面談もつつがなく終わり、
ようやく開放。


11時前。
今日家を出てから、すでに17時間経過。
バス停に向かおうとして、ふと気づく。


今日って、よく考えたら祝日じゃねえか!

何で平日よりも長く働いてんだよ、オレ!



スポンサーサイト
EDIT  |  01:47  |  雑記  |  CM(7)  |  Top↑

*Comment

■かっ飛びじゃんか!

頑張ってるねゑ
なんか楽しそうジャン(苦しいだろうけど
充実ジャン(疲れてるだろうけど
でも充実してたら良いよね

凡てのものは常ならず
その言葉も魂の位置によって如何様にも見えてくるね


日曜日、俺行けないや
すまん
那津 |  2008.01.15(火) 12:52 |  URL |  【コメント編集】

■うんうん

先生なんだなぁ…って思いながら読みました。
詩人になってるなぁ…とも思いながら。

詩は、机に向かって「さあ書くぞ!」と書く人も、何故か書いちゃう人もいますね。
最近、断片しか降りてこないから、投稿もしていませんw
剛さんはすてきなの出してましたね。
ますます、ソウルフルになりつつあるような…。

日曜は、なっつん来られなくて寂しいけれど、また、詩とかもろもろの話ができるといいな。
たちまこ |  2008.01.16(水) 17:47 |  URL |  【コメント編集】

■きたよー

やあ、元気?
いつのまにブログができていたんだー。
ぼーんやりしてて気付かなかったにょ。ごめんにょ。
熱くやってるねー。
体壊さないでよ。ギター練習しといてよw

せっかくだからななめにしていこ。
kikki |  2008.01.17(木) 10:22 |  URL |  【コメント編集】

>なっつん
充実というのか…いろいろありすぎて変なふうに高揚してるような感じです。
授業がある意味救いになってるのかも。人間の平面にしがみつくための。

>たちまこさん
最近できる詩は、たしかに今までとちがう気がします。
抑えが効かずにはみ出てくる不完全な言葉の流れが、かろうじて形になってる、いや形すら不確かなまま放り出してる感じです。
ある意味気持ちはいいのかもしれませんが、意外と浅いかもしれない、とも思うのです。

>きっき
見つかったかw
ご心配おかけしてます。しばらくここメインでだらだらやってくつもりです。
身体、なかなかきついですが、毎年のことなので、むしろ普通です。今弱音はいたらすべて瓦解してしまふw
ギターあまり練習できてないけど、入試終わったら勝負かな。
む |  2008.01.18(金) 08:23 |  URL |  【コメント編集】

■やーん

kikkiのななめがかわいい~
たちまこ |  2008.01.18(金) 14:15 |  URL |  【コメント編集】

■おっふ

俺のナニも斜めやでゑ
那津 |  2008.01.19(土) 17:45 |  URL |  【コメント編集】

ああ、そういう意味か。
携帯は斜体がでないので、何のことかわかりませんでした。
ムラコシ |  2008.01.20(日) 00:14 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。