2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.08.04 (Mon)

見舞う


 の上のニョ。
 何かみんな歌ってる。
 かわいいかわいいと巷はポニョの話題で持ちきりだ。

 みんな、冷静になるのだ。よく考えてみなさい。
 あいつ、
 
 人 面 魚 だ ぞ 。

 ムラコシです。

*****

 暑中お見舞い申し上げます。
 そして、お久しぶりです。
 皆様、お元気ですか?
 私は毎年この時期は元気ではありませんw

 つまり、夏期講習真っ只中である。
 朝から晩まで授業授業授業授業授業授業の毎日だ。
 夏期講習は4日単位なので曜日の感覚がすでにない。
 朝バス停に行って微妙に発車時刻が違うのに気づいて、はじめて「あ、土曜日か」と確認する有様である。
 無限のループ。
 この夏がいつはじまり、いつ終わるのかすらぼやけてくる、という感覚が、すなわち夏期講習の本質である。

 で、今日休日なので、放置していたこれもそろそろ更新かな、と思った次第です、はい。
 てか、いつまでも自分の日記の先頭があれでは、何かイタいアイドルヲタと誤解されてしまいそうなのでw


【More・・・】

*****

☆近況報告1 
 ずいぶん前の話になってしまったのだが、ベンズカフェでまた読んだ。
 夏期講習前日で、しかも準備のため勤務が長引きそうになったため、一旦キャンセルをお願いしたのだが、主催の服部剛さんのご厚意で、第三部に回してもらい、途中参加させてもらった。ありがとうございます。
 ROKURO創刊号の『ミラージュ』の一部を読ませてもらった。
 前よりは緊張しないで済んだ。また、朗読では伝わりにくいところがあったが、今日は事前に少し変えておいた。学習。

 この日緊張したのは何よりも、らびさんがROKUROの僕の詩『苦入瀬』を全編読んだ時だ。他人に自分の詩を詠まれるという感覚。
 恥ずいw
 らびさんは、最後の「苦入瀬」の反復をどう読むか少し考えたそうだが、あれでいいとおもいます。造語のタイトル「苦入瀬」には、もちろん意味があって、でもそれはここでは言わないのですが、とにかくあれでいいんです。
 うれしかったです。ありがとうございました。
 きりえしふみさんのが印象に残った。「老いさらばえた昨日」というフレーズがなぜか頭に残る。ジュテーム北村さんではないが、「お茶が入りましたよ」ももちろん気に入った。テキストにサイン書いてもらったw 
 終了後、ずらずら歩きながら帰路につく仲間たちと別れて、残務処理のためまた仕事場に戻るムラコシであった。

☆近況報告2 
 これも前の話だが、講習突入後最初の休日にたちまこさん家に呼ばれて飲んだ。那津氏とかわりもと氏も来た。
 るいるいの誕生日プレゼントに、なんて言ったらいいんだろ、砂鉄が中に入ってて、先端に磁石かなんかがついたペンでなぞると絵が書ける、ってやつ、を買ってった。
 ご本人喜んでたので、よかった。
 すし食った。
 また焼酎飲んだ。
 また酔っ払う。
 またぐだぐだになって記憶があいまいw
 タモステにぱひうむが出ていたのと、なっつんと朗読について語ったのは覚えている。
 帰りの電車の中で「スポーツドリンク」とか言って残った焼酎飲んだのも覚えているw
 翌日の体調があまりすぐれず、授業噛みまくりだったのは、よおく覚えているw 

☆近況報告3
 ぱひうむを聴き始めて約一月、当然といえば当然なのだが、今度はcapsuleを聴いている。
 さらに中田氏に引きずり込まれる自分。Sugarless GiRLが特にいい。あれはスゴイ。
『Starry Sky』のカッコよさがハンパではない。

 ついでにダフトパンクなんぞも買ってみた。
 『Digital Love』っていう中田氏の「元ネタ」みたいな曲があって、笑えたw 
 テクノはなかなか面白い。

 にしても、あ~ちゃんはホントに面白い人だ。頭の回転がちがう
 森口H子とか今までああいうタイプのタレントは毛嫌いすることが多かったのだが、なんでか気に入ってしまった自分の基準がよくわからなくなっている。
 でも、この間寝る前に見たHAPPYの「のっち議長」はなんか面白かった。
 

☆近況報告?4 
 先日youtubeいじってたら、こんな動画をついに発見。
 ついに、というのは、前々から噂には聞いていて、なんとか見てみたかったのだがどうしても手に入らなかった映像だったからだ。
 ネットってすげえや。

 まずはこいつから↓
http://jp.youtube.com/watch?v=93ubRaUm2J0&feature=related
 
 はじめに出てくるネックが二本ついてる変なギター(ギブソンのダブルネック)を弾いてるのっぽさんみたいな人。その筋では知らぬ人がいない程ビッグな人です。この曲はその人たちの代表曲。
 もちろん原曲は歌があるので、この動画のインストゥルメンタルは正直どうかな、ってかんじだけれど、でもこの画像が貴重な理由はその後なのだ。
 中間部ののっぽさんの長いソロの間に、よくある典型的なエレキギター(ストラトキャスターって言います)を持った人が二人出てきましたね。
 真ん中のくわえタバコの黒シャツの人は、最近の人にはメガネかけてアコギで「ちぇ~んじざわ~」って歌って大ヒットしたシブいおじさんとして知られています。これまたすごい人だよ。
 で、一番右のいかにも昔の「ロックやってます」みたいな髪型の革ジャンの人。この三人の中では一番マニアックな位置の人なんだけれど、エレキギター弾く人ならだれでも知ってる、これまた超ド級の巨匠です。
 そんな三人が同じステージで演奏してます。
 これは日本でたとえると、山口百恵とピンクレディーと松田聖子がジョイントコンサートやってるようなもんです。ちょっとちがうか。いや、だいぶちがうなw
 高校野球でたとえると、PL学園と横浜高校と智弁和歌山が合同チーム組んだみたいなw
 サッカーにたとえると、ペレとジーコとマラドーナがパス回ししてるみたいなw
 あ、そうだそうだ、クラシックの三大テノールみたいなもんです。カレーラス・ドミンゴ・パバロッティ。でもあの人たちは何度もコンサートやってるしなあ。ちょっと価値が違う。
 とにかくとんでもない映像なのだ!

 エリック・クラプトン
 ジェフ・ベック
 ジミー・ペイジ


 のっぽさんがペイジ。くわえタバコはクラプトン。革ジャンがベック。

 日本では「ロックの三大ギタリスト」として知られている、ギターの神々です。

 画像も音質もよくないですが、三人が同じステージで演奏しているだけでも、ギタリスト好きにとっては涙モノです。

 もう一つ紹介。
http://jp.youtube.com/watch?v=VqUj4CNA1_c&feature=related
 この画像のドラムの人に反応した別系統のロックファンもいると思う。
 RSです、RS。

 あと、もう少し前の別のコンサートでのクラプトン・ベックの競演。これは比較的音質画像ともいいので特にお気に入り。
http://jp.youtube.com/watch?v=5ZBeerUD-zc&feature=related 
ベックのテレキャスの生々しい音がいい。ノリノリなブルース弾く二人。楽しそうだね。

 なんかぱひうむばっか聞いてるように思われてるが、こういうのも大好きである、というところをちょっと報告しとかなきゃいかんと思いました。
 雑食もいいところだなw

*****

☆今後の予定
 もう少しでお盆休み突入だが、恒例の一人旅、今年はついにラーメンの聖地に足を運ぶことにした。
 ちなみに、以前話していた温泉の話は結局立ち消えになったのかな?
 多摩川スケッチとか、もうみんなやっちゃったのかな?

 まあいいや。
 あと4日地獄を潜り抜ければ、枯れた脳ミソも潤うだろ。

三大ギタリスト

スポンサーサイト
EDIT  |  18:37  |  雑記  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。