2017年03月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.09.25 (Thu)

過ごす


「大森貝塚を発見した外国人の学者の名を答えなさい。」
(正解 E.モース)


 先日、テストの採点をしていた時に見つけた、久々の大ヒット作。

 T君の解答






「デ・ニーロ」


 答えた彼の頭の中では、外国人と言えば、この名が浮かぶのだろう。

 そのうち、デ・ニーロがキリスト教を伝え、デ・ニーロが黒船に乗ってやってくることになるのだろう。


 ムラコシです。

*****


【More・・・】

 詩を書こうと思ったが、降りてこない。
 だから日記に逃げている。
 ROKUROとしての活動を活性化させるべく、P会に投稿だのなんだのしたいのだが、なかなかうまくいかない。
 仕事が佳境を迎える晩秋を迎える前に、ROKURO4号がらみの自分に割り当てられた部分にめどをつけなければいけないのだが、他にもしなければいけないことが多すぎて、三つ以上のことを同時進行できない自分にはとても辛い状況だ。

 以下、近況数点。



1 美容院にて

 21日。

 生徒たちが外部模擬試験を受けているので、日曜なのに完全オフだった。
「日曜なのに」って、ふつう日曜は休みだろ、って話だ。
 ちょっと髪が鬱陶しかったので、髪を切りに行くことにした。
 おなじみの店である。一年前、恐る恐る「若返らせてください」と言ってストパーかけてもらったあの店である。多くの人々を驚かせ、笑わせ、お前誰だ、だの、納得いかない、だの、カッパみたい、だの、ジャニーズみたい(お世辞)、だの言わせた、あの店である。今年の冬に「pull」と「push」の違いがわからなくなったあの店である。
美容院


 日曜日だから混んでるだろうと思って、前日に予約入れておいたのに、雨のせいかなぜかその日に限って貸切状態の店内。
 いつも頼んでいるHさんと話が弾む。カラーリストのNさんも話しかけてくる。新人の店員さんのマッサージがうまい。サービスの手もみマッサージもやってもらった。
 今ではもう完全に常連扱いされている。
 というより、いじりやすく面白いとぼけたオッサンとでも思われているのかも知れぬw

 ここの店長のSさんが、面白い。
 ガンダムが大好きなのである。

 鏡の前にシャアザクの頭が置いてある。スイッチを押すとチロリロリロリンと音がする。
「あ、ニュータイプの音じゃないすか」と反応してしまう自分。
 30秒後、鏡の前に「機動戦士ガンダム」の単行本マンガが最新刊まで十数冊、キレイに並べられた。

 ストパーで髪をあっためている間、店長とガンダム論議に花が咲く。
 サイド6の戦闘で「全滅ぅ?」「シャアが見ているんだぞ!」と言っていたジオンの大尉の名前がなかなか出てこなくて、単行本片手に「こいつ何て名前でしたっけ」(正解はコンスコン)とか、アムロのオヤジの「酸素欠乏症」ってどんな病気だ、とかで盛り上がった。
 俺の肩の上にシャアザクのフィギュアを乗せようとする店長。
 店員にシャアの乗っていたモビルスーツの解説をする自分。「ズゴックって、ああ、なんか爪がついてるやつ?」とHさんたちも盛り上がる。
 
 ……スタッフの皆さん。
 よっぽど退屈だったんですねw
 楽しんでいただけて、何よりでした。


*****

2 朗読会3回目

 いつのまにか座席フル稼働状態になった賑わう美容院を後にして、自分は高田馬場へ向かう。
 ベンズカフェの「ポエトリー劇場」。
 先月は夏期講習真っ只中だったので、二ヶ月ぶりの参戦。
 雰囲気にもだんだん慣れてきて、今日はどんな展開でいこうか、と考える余裕も出てきた。
 
 この日印象に残ったことを断片的に。
 順番はめちゃくちゃ。

 なんと、あおばさんが自分に話しかけてきてくれた。
 こんな大ベテランの方がペーペーの自分に話しかけてくれるなど、恐れ多いことである。
 聴けば、還暦を越えられているとのこと。
 なのに、濃ゆい面子の集まる詩の集いに積極的に参加してくるそのバイタリティに恐れ入る。
 詩を保存してある携帯を駆使し、アザラシのタマちゃんの詩を詠むあおばさん。
 一編目の中に出てきた「蚊柱」という言葉が、妙に忘れられない。
 
 あと、やがさきさん(でいいのかな、間違ってたらごめんなさい)の作品の「痛々しいのか?」という連呼がよかった。
 らびさんがぐっさんから買った「月光」という同人詩誌を渡さんといっしょに見た。
 作者の文月悠光さんという方は、まだ高校生だというのに、詩にとりつかれた者の深く切りこんで来る言葉を連ねていた。
 俺が買えばよかったか。
 秋田出身だという大学生のふじむらさんも、初々しくてよかった。
 革命戦士taskeさんが、蝉の叫びを奏でていた。蝉好きの自分、反応する。
 とものさんの作品の中に出てきた、「みどりご」という言葉が頭に残って、互いに補色でありながら同一のシニフィエを指す「赤ちゃん」と「みどりご」という二つのシニフィアンの相関関係について一人思考をめぐらしたりした。

 ジュテーム北村さんの鋭角的なメッセージに感銘を受けた。偽装建築のような言葉は捨てよ。すべての詩を書く者は、その言葉を心がけておいた方がいいと思う。
 ってところで次がオレw

 うわー、まじかよ、
 と焦りながら、偽装建築大全集より、「Emの世界」を朗読した。
 2回目のときより緊張してしまったw
 これでプーさんの話がウケてなかったらどうなっていたことかw
 
 最後に、服部さんも御自身の日記で述べられていたが、やはり朗読中は、他の方の会話はボリュームを落とすべきだと思う。楽しむ場であるから、なかなか難しいところだとは思うが。
 と同時に、普段授業をやっている身としては、自然とすべての人を惹きこむ朗読ができるように、まだまだ精進が必要だとも思った。

*****

3 教え子と飲む

 22日。

 授業が終了し、残務処理をしていると、机の上に放りっぱなしの携帯がブリロリロとうなっている。
 着信通話なんてあまりかかってこないから、なんだろうといぶかしんだが、昔の教え子からだった。
 去年の夏にも集まった、あの腐れ縁学年の面々であるw
 今、近くでみんなで飲んでいるという。
 仕事場の近くで飲むのは、塾生関係者と会う可能性があるし、いろいろ諸事情あって行くのは警戒してしまう(ことになっている)のだが、何の躊躇もせずさっさと仕事を切り上げて、他の職員には何も言わずこっそり途中参加する不良塾講師w
 
 行くと何と、京都鹿児島に行ったはずの奴まで集まっている。
 わざわざこのために戻ってきてるという。
 しかも一人は赤茶色に髪染めてw

 お前なんだこの髪は~、と、前日美容院に行ったばかりの茶髪オヤジは自分を棚に上げてすかさずつっこむ。

 門限のある女子とは20分ぐらいしか一緒にいられなかったが、アメリカ短期留学武勇伝も聞けて面白かった。あいかわらずフリーダムすね、あなたはw
 その後残った野郎どもとともに、思い出話で盛り上がる。
 しかし、その店に焼酎があったのはまずかったw
 俺に焼酎飲ませたら最後だ、というのはもはや定説になっているが、奴らはそれを知らない。っていうより自分で頼んでんだけど。
 というより、このメンツになじんでしまっている自分がこわい。
 教え子の前であることを忘れ、どんどん酔ってゆく自分。
 気がつけば一時を過ぎている。
「先着4名」の件はなかったことにしておいて下さいm(_ _)m

 それにしても、こうして声をかけてくれるのは本当にありがたいことだ。
 いい教え子に囲まれて、帰り道また少しセンチメンタルになる。

 
 そう、帰り道と言えば、
 オレ、店出た後足取りがふらついていたのを自覚していたのだが、
 気がついたらウォーキングしていたのはなぜ?
 しかもウォークマンの音にあわせて、いつもどおりの速歩で歩いていたのはなぜ?
 家についても、まだふらつきが残っていたのに、ちゃんと踏破できたのはなぜ?
 

 と、翌朝目覚めてまず思った。


 習慣ってすげえ。
 オレは自らの行為に恐怖した。
 アブねえよ! オレ!


 ていうか君らさ、オレの日記、
「Perfumeのネタのときが一番生き生きしてる」ってどういうことやねんw

 ライブのDVD、新星堂で20年ぶりに「予約」しちゃったことがばれてしまうではないか!


*****

4 正しいカレーライス

 24日。

 免許の更新をしに、府中運転免許試験場へ行く。
 自分は紙切れ運転手の金免許なので、5年ぶりの更新。
CIMG1798.jpg

 ちょっと怖かった。
 というのは、当たり前のことなのだが持っている免許の顔写真が、5年前だからだ。
 5年前と言えば、なつかしの体重1/8t時代のやつ。
 絶対に高血圧か糖尿病の一つや二つはやってそうな相撲部屋の親方が写っているのだ。
 しかも写真を撮られる瞬間、ちょっと上を向いてしまったので、さらにマヌケ顔になっている。
「本人ですか」
 とか疑われて、別室に連れて行かれたらどうしようw



 と思って、窓口で「ちょっと痩せちゃってますが、本人ですw」と念のため言ったら、どうということもなくスムーズに手続きが完了した。
 窓口のおばちゃんに50kgも痩せたことを感心されて、終わり。


 しかし、ようやく現在の容姿に合った身分証明書が作れた、と思ったのに、
 自分の免許史上、最高の状態で写真を撮ってもらったはずなのに、
 その写真のオレ、目線が、なぜか微妙に斜め上を見てしまっている……。

 またこいつと5年間いっしょw
 次の更新は、もう四十路(涙)

 写真見たい人は、焼酎飲ませてみてください。



 で、いつも更新のとき楽しみにしているのが、試験場の地下の食堂
 ここのカレーがすごいのよ。
 昭和から全く変わってない、「正しいカレーライス」が出てくるんです。
 今もその正しいカレーは健在でした。

 ホントは施設内撮影禁止なんだけど、このくらいはいいかなと思って盗撮!
 絶滅危惧種の「アルミのカレー皿で出てくるカレー」です!
CIMG1796.jpg


 しかも
「合成着色料バリバリの真っ赤な福神漬け」
「プラスチックのお冷のコップ」
 と、脇役も完璧!

 今の学食なんかでも、こんなカレー出てこないでしょ。

 味はまあ、普通でした。まあこういうのに味を求めちゃいけませんが。
 でもね、量が少なかった。ダイエッターにはちょうどよかったんだけど。これで¥550は高いなw
 高校の食堂は¥240、半カレーで¥120だったもんね。
 
*****

 後の予定。
 今度の日曜は、ROKUROがらみの小さなイベントで、なんとまた歌を歌うことになっています。
 ギター全然練習できてないのが不安。
 歌詞覚えなきゃ。

 ちなみにその曲、現在愚弟の協力を仰ぎ、自宅レコーディング計画進行中
 音源化作業に入っています。
 時間がとれなくて、なかなかアレンジがすすまないのですが、きちんと作ります。
 乞うご期待?


 削れてゆく日常のなかで、ほんの少しの幸せを求めて必死に生きる自分の日記。
 でも、
 アイウィッシュユウワアヒア。


 一気に書くと長いな、今日も。


スポンサーサイト
EDIT  |  05:00  |  雑記  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

■お元気ですか~??

お久しぶりです。
ムラコシサン、健在ですね!!

歌歌われたんですか??
聞きたかった・・・・。

最近また復活しました(笑)

ブログ、面白く拝見しました。
ちょくちょく遊びにきます。
宮本心 |  2008.09.30(火) 22:51 |  URL |  【コメント編集】

■をを!

ご無沙汰しております。
なんとまあ、こんな辺鄙なところまで、よくぞたどり着かれましたねw

最近は何をとち狂ったのか、歌を歌う始末です。

面白い記事の時期で何よりでした。
凹んでるときはそりゃあもう目も当てられないしみったれた記事になりますので、ご注意ください、なんつて。

よろしくお願いしま~す。
ムラコシ |  2008.10.01(水) 02:46 |  URL |  【コメント編集】

大変お久しぶりでございます(^^)
お元気ですか?

カッパみたいうひょひょへひょひょ
と言ったのを今でも覚えています。
あの時はすみませんでした(笑)
しーほーでーす~ |  2012.01.15(日) 00:13 |  URL |  【コメント編集】

しーほーでーすー>
一月放置ですいません。
お久しぶり。

懐かしい話だ。
わすれいでか(笑)

元気そうでなによりです。


むら |  2012.02.14(火) 22:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。