2017年03月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.04.29 (Wed)

止まる

 今日は、GW初日である。
 もうこのフレーズを使うのも飽きたが、塾講師のココロの正月である。
 しかし、ここ数年の倣い、高揚感は今年もゼロである。

 すまん、今年も弱音を吐く。
 読みたくない人はスルー。

*****


【More・・・】

 
 去年の今頃の日記でも、同じようなことを書いている。
 
 全く進歩がないように思える。
 むしろ後退しているw

 原因の一つに、今年ついにGW特訓とかいう意味のない金稼ぎイベントにかり出されることになってしまった、というのがある。
 おかげで、29日~6日の8日間の長期休暇のうち、ど真ん中の2・3・4日、3日間も潰されることになった。
 ガス抜きすらできない。

 去年は詩人の皆さんと温泉も行ったし、グダグダだったが京都へ行くこともできた。
 しかし、高揚感どころか、安堵感すらない今年は、何も予定を立てていない。
 情けないことに、GW特訓以外、もうホントに予定がない。
 立てる気がしない。
 ここ数年、GWはなんとかあがいて現実逃避してきたが、あがく気力もなくなった、ということか。
 
 タイミングが悪いことに、かなり長期間治まっていた不眠が、この一日二日久しぶりにぶり返した。
 そっちはようやく何とかなったと思ったのに。

 Image044.jpg
 この写真は何だと思う?
 今まで書いていなかったが、ついに届いたのだ、5/10のPerfumeライブのチケットが。
 去年なら、何かに取り付かれたように高揚するだろう。

 しかし、
 今、全く期待感が起こらない。
 なぜだ。
 
 ただの現実逃避だったからだろ。


 オレは、何をすればいい?
 どうすればいい?



 「大丈夫だよ」

と、言ってくれた人が、昔、一人だけ、いた。

 寄りかかれた。

 でも、もう戻ってはこない。

 だから、自分で大丈夫になるまで走り続けてきたが、いつまでたっても大丈夫は見つからないんだ。
 

 去年の日記にあった言葉。
 シアワセとヤスラギ。

 求めても、結局何も変わっちゃいなかった。
 そんなもの、ないんだろう。

 やはり、懐疑せざるをえない。
 もし、そんなものが存在するのなら。
 オレに見せてくれ。


 それがカラオケでもいい。
 ラーメン二郎だったとしてもこの際かまわない。

 誰か、
 贅沢はいわない。
 シアワセとはいわない。
 ヤスラギをください。

 精神的な「緩やかな死」を意識した一年前。
 その「緩やかな死」は、確実に進行している。


 夜の仕事、帰るのはいつも深夜の塾講師。
 眠れずに明け方を迎える塾講師。
 眠れないので本を読み、詩を時々嘔吐する塾講師。


 最近、今更ながら東野圭吾の「白夜行」を一気読みした。
 あの主人公とはレベルも質も全く違うが、自分も、
 夜でも昼でもない白夜の中をのたのたと走りつづけているのかもしれない。
 
 いや、あいつらには偽りでありながらも、太陽はあった。

 オレは黒夜の方だ。

 照らしたい。
 照らされたい。

 しかし、照らされるものはもちろん、
 もう照らすものすら見つけるのに疲れてしまった。


 今、朝の六時。
 すっかり外は明るい。

 しかし、オレの太陽は、どこだ。


 オレの感情を探してくれ。

 
 
 

 さっき、街灯が消える瞬間を、久しぶりに見てしまった。





 
スポンサーサイト
EDIT  |  06:29  |  雑記  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。